ベアのす

ガジェットとかお菓子とか雑記

キートップが破損する人の「特徴」「解決策」について

「このキーボードもキートップが取れた。不良品だわ。」

低価格なキーボードにありがちなトラブル。

キートップ外れ

もう!メーカーがクソみてーな製品を作ってやがるからよ!!

…って思ってる時期が僕にはありました。

打ち方を変えてやるだけで、安いキーボードでも長持ちするんだよ。

結論:優しく丁寧に押せ

タタタタ…っっターン!!(Enterバシーーーー)

そんな打ち方にありがちな、キートップ外れ。

エンターバシイィじゃないんだよ。

どうしてそんなにも強く打ちつけるのか。理解に苦しむよ。

ッッッバーーーーーん

指先から波動拳とか、かめはめ波でも出てるんかい?

とにかく、キートップが取れたことがあるひとは、ちょっと落ち着いて考えてみてほしい。

自分で壊していないかい??

解決策:他人から評価を受けてみる

自分はそんなこと…ないわーないわーないわー(エコー)

そうやって思う人に限って、強く打鍵していることに気付いていないのです。

なぜなら「強く打鍵する」のが習慣で、それが当たり前だと思っているから。

試しに、誰かにフィードバックしてもらってみてください。

自分の悪いところを評価してもらうだけで、意識が変わります。

まずは自分がうるさいかどうかを見てもらいましょう

番外編:職場で見かけると、不快だなあと感じる

カチャカチャカチャカチャ…っダンッ

ダ…ダダダダっ…ダダダダダダダ…ダンッ…バシッ

私物ならまだしも、会社の備品だぞ、それ。

何にイラついてんのか知らないけど、キーボードに辛くあたるんじゃないよ。

え?腱鞘炎になった?

知らんがな。

まとめ:キーボードは優しく押下するだけでも反応する

ダッダーーーーンって打つのが止められないひとは、黒軸のキーボードを買えばいいかも。

でも、キーボードは丁寧に優しく、ペタペタ…って押すのがいいよ。

そのキーボード、大事にしてあげてね。

おしまい。