ベアのす

ガジェットとかお菓子とか雑記

iPad Pro 11で便利に使えるUSB-Cハブ(Baseus)

iPad Proっていいよねー

娯楽、テキストエディット、動画編集、何でもござれのタブレット

Magic KeyboardをつければPCに早変わり!!(持ってないけど)

でも、端子の種類が少なくて、困った~~~ってなることありますよね。

そんなときはUSB-Cハブが役立つんですが、差すだけの製品だとブラブラ。

使わないときに収納するのも手間。

ってことで、初代からiPad Proを愛用してきた僕が、初めてドッキングタイプのハブを買ってみました。

当ブログ評価:(4.0)

Baseus iPad Pro USB Type-C ハブ

Basses iPad Pro usb type-c ハブ
ぱっと見はUSBハブ

iPad Proの角に取り付けるだけ!

これでドッキングが完了します。

あとは、USB-Cケーブルを接続することで、ハブとして機能します。

初代iPad Proのときに、これがあれば良かったな~と思いました。

詳細スペック

2018と2020に対応している!

そして、11インチでも12.9インチでも使える!

ドッキングさせた状態で見ると、すごくカッコいいのも良いところ。

収納の手間もなくて快適!これ重要。

bases iPad Pro usb-c ハブbases iPad Pro usb-c ハブbases iPad Pro usb-c ハブbases iPad Pro usb-c ハブbases iPad Pro usb-c ハブbases iPad Pro usb-c ハブ
箱と説明書、保証書、そして謎のカードとシール

詳細 備考
対応機種 iPad Pro 2020 2018 11/12.9インチ対応
ポート数 6
USB-C 1 60W PD対応
HDMI 1 4K 30Hz
カードリーダ 2 SDとMicro SDの2つ
オーディオジャック 1 3.5mm
USB3.0 1 type-A(5Gbps)
重量 約65g
対応OS iOS13以降

って思ってたんだけど、よく見たらUSB-Cポートは1つだけしかない!

うーん、充電しながらUSB-Cの機器を使おうと考えた人はあきらめたほうが良いですね。

あと、個人的にHDMIポートとイヤホンジャックは使わないので、そこへUSB-Cを入れてほしかったです。

あわよくば、Thunderbolt3とか。

bases iPad Pro usb-c ハブ
握り込むには、小さくて不安定

ハブが持ち手になることもあるのだけど、不安定ですね。

実用例:一眼デジカメから写真を取り込む

bases iPad Pro usb-c ハブ
SDカードがあるって便利だなー

最近はBluetoothとかWi-Fiでデータ転送できるタイプが多いですけど、

速度が遅く感じる!!

あーもう、何のための無線なんだよ~~~~ ※AirDropの副作用

そんなわけで、写真データはSDカードから直接取り込みます。

ちなみに、AirDropと同じくらい速い(気がします)です。

実用例2:外付けHDDとデータをやり取りする

bases iPad Pro usb-c ハブ
このUSBポートに外付けHDDを接続する

iCloudって便利だけど、月額がかかるじゃないですか。

しかも、MacbookiPhoneとデータ同期するだけで、LTEのデータ容量つかうし!

ってことで、icloudにアップするのは連絡先、カレンダー、メール、パスワードくらいにして、写真はすべてローカルに保存します。

万が一のときに備えて、Googleドライブにバックアップしときます。

なんでiCloudじゃないのかって?

200GBの容量なら、Googleドライブのほうが20円安いからに決まってるじゃないですか。

改善してほしいところ

HDMIコネクタは使わないから排除して欲しい

残念なことに、いまのところiPad Proを外部ディスプレイに映す利点がありません。

左右に謎の帯が出るし、マウスポインタはいまひとつ使いづらいし。

わざわざiPad Proを外部ディスプレイに接続するなら、Macbookのほうがいいかなーと。

オーディオジャックも使わない

出来るだけケーブルで接続しないのが、タブレットを上手く扱うコツだと思うのです。

Bluetoothイヤホンがたくさん出回っている現代で、敢えて有線にするかなあ・・・?

ホント、残念って思うところだよ!

あ、でもゲーマーには良いの・・・か?いいのか。(納得)

ケーブルが長いので、短くしてほしい

bases iPad Pro usb-c ハブ
長いのよ、ケーブルが

きっとiPad Pro12.9のことを考えての設計と思いますが、

11インチだと余るのよ

あと、ケーブルじゃなくて直接差し込むコネクタに出来なかったかな?

ちょっと野暮ったい。

LTEカードスロットがあれば最強だったかも

こんな小さい製品のどこにモジュールを組み込むんじゃい!

って思いましたけど、まあロマンの話ってことで1つ。

最後に:あれ?悪い点のほうが目立ってる!→今後への期待を込めて

bases iPad Pro usb-c ハブ
正面から見るとあまり目立たない

僕が欲しかった機能は、USB-AとSDカードリーダ。

だから他に必要なものはないのだけどね、

ただ、あれば便利だし使うかなーってところがUSB-Cなんだけど、1ポートしかない。

繰り返しになるけど、オーディオジャックとかニッチじゃないかい?

ドッキングできるタイプがこれしかなく、他の選択肢がなかったのでしゃあなしだけど、もっと付けるべきものがあったでしょ!

次回作に期待かな!

おしまい。