ベアのす

ガジェットとかお菓子とか雑記

1年以内に未使用のものは、売るか捨てるのがスマートな生き方だよ

f:id:qumata:20210502221423p:plain 僕はAmazonが大好きなので、気づいたら物が溢れかえっています。しかも、大半は要らないものでして、後になって『あーこれいらなかったな』となります。無駄が多い人生ですな。

で、要らなくなったなーと思ったらメルカリで売るんですが、当然ながら採算など取れるわけもありません。どんどん金がなくなっていく負のスパイラルです。

こんな生活やめたーい

あ、これ断捨離をすすめる記事です。ではサクッと語らせていただきます。

なぜ断捨離をするのか?

「部屋が片付かない」
「モノの保管に家賃がかかるから」

これに尽きます。

片付かないのは分かるけど、保管料として家賃を支払うってどういう神経??って思うでしょう。

ええ、僕もそう思います。

が、ちょっとした頭の体操だと捉えて聞いてください。

モノの保管に家賃がかかる件

僕がいま住んでいる賃貸は、1LDK 敷地面積45㎡で、家賃6.8万円です。

これを「㎡あたりの家賃」として計算しますと、㎡あたり1,511円になります。(㎡=100cm×100cm)

例えば48インチのTVを置くとします。TVの縦横が110cm×30cmだとすれば、床専有面積は「0.33㎡」となります。

「0.33㎡」は、㎡の33%なわけですから、TVの床専有面積あたりの家賃が498.6円と計算できます。TVを設置しておくだけで、毎月およそ500円くらいを支払っているのです。1年で6,000円ほどになります。

では、このTVを撤去したら、500円浮くのかといえば当然ながらそんなことはありません。部屋の面積を減らしたら賃料が下がるというシステムもありません。

これらはあくまでも仮定の話であって、実際にはなんの意味もありません。TVを視る人には、馬の耳に念仏ですよね。

では、家族の娯楽品などで、以前から「邪魔だなぁ・・・」って思うような不要なものだとしたら?どうでしょうか。めっっっっっっっっっっっちゃ無駄ですよね。ドブに金を突っ込んでいるようなもんです。

つまり、不要なものを置いとくだけで無駄が出るということを言いたいわけです。500円分といえど、その面積を有効活用できれば、どんなことができますか?想像してみましょう。僕なら空き地にして、動線を確保します。掃除がラクになりますしね。ホコリ等によるストレスも緩和できそうな気がします。

面倒だから端折りましたけど、縦方向の空間も加味するともうちょい安上がりです。でも無駄な金を支払い続けているという認識は変わりません。そんなもののために家賃を支払うと思うと、反吐が出ますわ。

”無駄なモノ”の消費期限は1年

著書やTV番組等々で言われていることを参考にした基準です。

知らない方に向けて、どういう基準なのか説明させていただきます。

無駄なモノを断捨離の対象とする区分け

ざっくり言うと、こんな感じです。

  • 用途が同じ・役割が重複しているもの
  • 生活のうえで必要ではないもの

要するに、類似品や生活必需品ではないものを指しています。

これらのものは、早いうちに処分したほうがいいです。経年劣化や破損等で破棄せざるを得なくなった場合に、廃棄料がかかるものもあります。そうなる前に、メルカリ・ラクマ・ヤフオク等で売ってしまったほうがプラスになります。

収支が100円だったとしても、廃却にお金を支払うくらいなら、売るほうがスマート。時給換算すると絶望すると思うので、考えないようにしてくださいね。

さきほどの区分けを、さらに深堀りして具体化します

断捨離に必要なことは、生活必需品とそうでもないものを区分する

たとえば下記のようなものは重複しやすかったり、生活必需品ではないものが含まれていたりします。

  • キッチン用品
  • バス用品
  • 衣類・靴
  • パソコン関連の用品
  • 娯楽品
  • 趣向品

持ち物をすべて一箇所にまとめて、1つずつ用途や要否について考えてみてください。考える時間はそう長くなくても構いません。熟考しだすとまとまらないし、捨てることが出来なくなるので、1~2分くらいでOKです。

ちなみに僕の場合は、パソコン関連の用品が圧倒的に多かったです。特にキーボードについては、類似製品を大量に持っていたので、それらはすべて不要と判断しました。コレクションにしたって、使わなければ持っておくだけ無駄ですしね・・・と自分に言い聞かせて処分という判断を下しました。

ミニマリズム的に言うと「コレクションだ!」という考え方はタブー。そんなことを言い出すとキリがなくて、断捨離なんて出来なくなりますよ。ソースは俺。

「いちばん最後に使ったのいつだっけ?」ってことを思い出してみてください

それが直近半年以内に使われていないようであれば、1年以内に未使用である可能性が高いです。

じゃあキッチリ1年で断捨離するのか?という意見もあると思いますが、そうではありません。

当然ながら普段着ないスーツとか振り袖、書類はどうせ後から使いますよね。そういうものは選定から除外してください。

あとは、家賃を多く支払ってでも取っておきたいものも同様に除外です。そういうものは、すべてお金に変えることができないものたちですから、処分してしまうと精神衛生上よくありません。

実際にメルカリで売ってみた

1年以内にバリバリ使っていたものたちですけど、古くなってきたのと、環境を一新したくて売り払ったものたちです。

多分、今後1年以上未使用になることを前提として考えています。(ここまで話を進めておいて、いきなり破綻しました・・・)

とにかく、断捨離の賢いやりかたは「売れるものはメルカリで売る」に限ります。1割のショバ代をとられますけど。そんなことは気にせず、バンバンやりましょう。

断捨離のコツは、売れるものはメルカリで処分することである
メルカリで売ったものリスト

  1. Acer ゲーミングモニター Nitro 23.8 VG240YSbmiipx ¥15,000
  2. USB‐Cハブ7in2 SUMKUMY MacBook専用 ¥1,800
  3. iPhone 8 Plus 256GB(ホワイト)¥30,000
  4. Xiaomi Redmi note 9s 64GB 青 SIMフリー ¥15,500
  5. 自作ゲーミングPC(i5 9400F/16GB RAM/1660 Ti)¥56,800
  6. MacBook Air 2020 Core i3/8G RAM ¥88,000

合計:207,100円

これを元手にAsusのゲーミングノートパソコンを購入!デスク周りが超スッキリしました。

デスク周りがスッキリした結果、掃除がラクになり、ホコリなどのストレスに苛まれることが減りました。

突然、今まで使っていたものを売り出すのには、相応な準備と覚悟が必要ですけど、やってみると案外いいですよ。

まとめ

断捨離のコツは、メルカリで売れないものはすっぱりと捨てること
メルカリで売れないものは処分しました

要るものと要らないものを分ける基準と、断捨離について話をしました。

無駄なモノを選定することは、気力と体力、それから時間が必要です。無理なく計画的にやってしまいましょう。もちろん、毎日少しずつやっていくのもアリです。僕は「やろう!」となった時にやってます。

生活をスマートに。