ベアのす

ガジェットとかお菓子とか雑記

【オススメ2選】モバイルモニターを縦置きにするなら、タブレットスタンドで快適に

モバイルモニターを縦表示して、机の上のスペースを広く使いたい。

でも、モバイルモニターのサイズに合うモニターアームがないし、アームを設置するスペースもない。

そんなときは、大きめサイズのタブレットスタンドを使うと良いです。

折りたためて格安の「SportsR タブレットスタンド」

モニターを縦置きすべく、「SportsR」というメーカーのタブレットスタンドを購入。スマホ、タブレット、iPadに対応ということになっていましたが、15.6インチのモバイルモニターでも設置できました。

左:モニターアーム使用 右:タブレットスタンド使用
製品箱 開封後の製品
支柱の角度を調整して、見やすい角度に スリムなデザイン

約22段階の角度調整が可能。折りたたみ式なので、収納時は引き出しにでも仕舞っておけば良い。重量は100gくらいで、バッグに入れても重さはない。ただし、軽量がゆえにiPad以上の大きさがあるモバイルモニターだと、少し不安定でした。

横置きで縦に並べると圧迫感がある
モニターに足が生えているみたい

モニアーアームと組み合わせて使えば、このように縦に並べて使うことも可能です。

なお、Amazon価格は¥660(2021年2月20日現在)と格安。お試しで導入してみるのはいかがでしょうか。

アームをもう1つ追加すればいーじゃん、ってツッコミはナシでお願いします

これぞ正統派のタブレットスタンド「サンワサプライ PDA-STN39BK」

モニターアームなら、画面の回転がカンタン。不安定なタブレットスタンドよりも確実だし、机の上を空けやすいので快適な環境になる。しかし、モニターアームは重量があって、設置できる場所が限られると思います。

「モニターアームは嫌だけど、タブレットスタンドは不安定でもっと嫌!」という方には、脚が付いているタイプのタブレットスタンドがオススメです。

脚付きモニタースタンド

上記はサンワサプライの「PDA-STN39BK」。画面の角度は無段階で変更が可能。もちろん、画面の回転は180°できるので、タテ・ヨコ・ナナメのいずれでもOKです。

写真で見るよりも重さがあって安定感が高く、モニターアームが選択肢に入らない場合は、コレならアリなんじゃないでしょうか。

なお、メーカー標準価格¥5,500と割高ですが、Amazonなら¥3,300のため導入しやすい価格です。

SportsRのタブレットスタンドと比べると、約5倍の差がありますけど、今のところコレが本命かなーと思います