ベアのす

ガジェットとかお菓子とか雑記

個人情報ってゴミから漏れていくって知ってる?対策しよね

f:id:qumata:20210424005155p:plain

 

悪の組織から個人情報を狙われているqumataです。

つい先日、クレカの不正使用の被害に遭いました。決済前にカード会社が止めて未遂に。原因は不明ですが、ランダム入力が有力だそう。もちろん、過失がないと認められて支払いはありませんでした。

ところでみなさん、ダンプスターダイビングって知ってますか?別名:スキャベジングともいいます。

ダンプスター(dumpster)、大型ごみ容器を漁るということ。個人情報や企業機密情報を拾い集め、悪用することを指します。いわゆるセキュリティリスクのことですね。

ちょっとした情報から悪用できるそうですが、何をしているか想像つかないよ。

ダンプスターダイビングに対抗する方法

ダンプスターダイビングへの対抗方法はこれしかない

家庭用ハンドシュレッダーで用紙ごと粉砕

ハンドシュレッダーで情報を粉砕しちゃいましょう。

僕はこの方法で10年間、何も起きていません。

粉砕したクズは、一気に捨てるんじゃなくて数回に分けて捨てましょう。一箇所にまとめておくと、執念深い悪の秘密結社が復元しちゃうかもしれないからね。

しかし、小型のハンドシュレッダーといえど、重さは1.6kgもあります。これを収納棚から床に下ろして、ハンドルを手で回す。重労働。

ダンプスターダイビングに対抗する手段は粉砕

シュレッダーはさみ

ハンドシュレッダーの取り回しが良くないので、シュレッダーはさみを購入。3枚刃。片側の1枚はギザギザしていて、もう一方は普通のハサミ。細断が超ラクチン。

ただし、裁断する対象がヘナヘナだとダメです。ピンっと張ってないと切れません。なので、一撃で仕留める必要があります。不便。

また良いシュレッダーはさみがあれば買おうかな。

というわけで、我が家は今日もセキュリティリスクと闘っています。どうかみなさんも、自己防衛について考えてみてください。

メンドくさそーって思いますけど、グッズを買うと楽しいですよ。

おしまい