ベアのす

ガジェットとかお菓子とか雑記

【PC版】Apex Legendsをコントローラーでプレイする(2日目)

Apex Legendsをコントローラーで練習する

 をPS4のコントローラーでプレイする2日目です。

▼初回

www.beanosu.work

 

2日目はキャラコントロールに注力した

いくらエイムコントロールがうまいプレイヤーでも、キャラコントロールが「ぎこちない」とキルには繋がらない。こともある(誰もそんなこと言ってないけど)。

キーボードとマウスで操作していた頃と比べると、初日のキャラコントロールは最悪でした。

元々、キャラコントロールは上手じゃないんですが、プラチナ1までソロで到達した実績を残しているので、それなりの自信はありました。

しかし、コントローラにした日から、すべての努力が無に帰りました。

撃てば殺される、スライディングすれば敵中へ突っ込む、ジャンプすれば場外に転落する…などなど、とにかく酷いのです。

 noobじゃなくて、new bieな気分です

どうせ初心者みたいなプレイをするなら、まずは基本の修練をおこないスキルを上げていこうと考えました。

そんなわけで、キャラコントロールに注力した結果、1戦につき1キルは取れるようになってきました。

キャラコンの練習方法

  • 練習場でスライディング、ジャンプ、壁のぼり
  • カジュアルマッチでキルよりも生き残ることを優先に立ち回る

練習場では、コントローラの配置を覚えることを重視し、カジュアルマッチでは敵を振り切ることを最優先に動きました。

とくにカジュアルマッチにおける練習の効果が絶大。やっぱりこういった感覚は実践でしか養えないということを痛感しました。

2日目のキー配置

キャラコンにすべてを注ぎ込む配置

スティックとLRキーだけでキャラコンできる配置

死んでも泣かない

 「あぁ下手だなあ」「味方の動き悪かった」「コントローラが悪い」みたいなネガティブな思考はすべて捨て去りました。

練習なんだから、死ぬのは当たり前です。

むしろ一緒に遊んでくれたパーティメンバーに感謝すべきです。

 勝っても負けても感謝…とは言わないけど、それに近い感覚かな

3日目の課題について

引き続き、キャラコントロールの練習です。

冒頭でも書きましたが、エイムよりもまずはキャラコンがうまくいかないと駄目です。

例えば相手の背後を取れるような動きができれば、エイムが悪くてもキルすることはできます。

とくに正面からの撃ち合いはなるべく避けていきたいところです。

あ、ちなみに今日は「フリーク」が届くので、到着しだい使用します。

 

 

 それにしても、コントローラでやるゲームは、キーボード・マウスにお金がかからなくてコスパ良いなあ…って思いました