ベアのす

ガジェットとかお菓子とか雑記

iPad Pro用に購入したUSBハブが早くも不具合!メンタル崩壊寸前!

前回までのあらすじ

「SDカードがついた!写真編集が捗る!」

「USB-Aポートのおかげで外部ストレージが付けられる!」

ウッキウキで「Baseus USB-Cハブ」を使っていました。

qumata.hateblo.jp

が、しかし、ここにきて大きな問題に直面!

ハブがあっちぃんですよ。

あっちぃ!!ではなく、あっちぃですよ。

ハブ本体が無意味に熱くなる

接続したまま放置しておくと、人肌よりも熱い。

手で触れると確かな不快感。

bases iPad Pro usb-c ハブ
ハブの表面がホッカイロ並に熱くなる

冬場はホッカイロみたいに出来そうだけど、夏場はサイアクだねー。

きっと60Wの電圧が流れる仕組みだからだと思うけど、なんとも不便なり。

バッテリの減りが速い

baseus iPad Pro usb-c ハブ
青いランプが常灯なので、ずっとバッテリを消費しているのだろう・・・

購入したのが今から2週間ほど前。

付け始めたのも購入した当日でした。

それまでは2日に1度くらいだった充電が、1日に1度になっている。

バッテリのもちが、1/2になってしまいました・・・。

スリープ時に待機電流で消費しているのだと思うけれど、これは常用できないです。

よくよくiOSの挙動をみていると、画面右上に外部接続のマークが点灯しています。

なるほど、ハブのポートを使用していない間でも、iOS側が認識してしまうのだな。

ってことで、付けっぱなしは無理!

熱くなるし、バッテリ消費が速いわで常用は厳しいですね〜〜

使うときだけ差す、必要がないときは片付ける。

こうすることで懸念事項を解消するに至りましたとさー

まとめ:USBハブはこまめに抜き差しをすること

他のハブを試していないので結論づけるのは早すぎるかもー

とか思いましたが、解決方法がなさそうなので暫くは、

付けたり外したり、外したり付けたり、付けたり外したり

ウワー面倒くさい!ドッキングとは何だったのかとなりながら、上手く付き合っていこうと思いまーす。

おしまい。