ベアのす

ガジェットとかお菓子とか雑記

Pixel 5レビュー:まとまりの良いベーシックなスマホ

珪藻土みたいなスマホ。Pixel 5を買いました。

iPhone 12が話題になる中、どうしてPixel 5を買ったのか気になりますよね。

7万円もするスマホを買うなら、iPhoneのほうが良いはずですけど・・・。

Pixel 5を買った理由

Pixel 5の外観

Pixel 5

Googleって会社が好きだから。それ以外に理由がありません。

SoCがSnapdragon 765Gですから、「中途半端」「いまさらどうしてそのスペック」「フラグシップモデルなのに」などと世間では色々と言われています。

たしかにそう思いますけど、バリバリと3Dゲームをこなすわけではないし、スマホのCPU(SoC)に高い性能は求めていません。

f:id:qumata:20210116172040j:plain

そして、Pixel 5には「常に最新パッチがあたる」という最大の長所があります。

時として「人柱」になる可能性は否定できません。

しかしそれは全てのPixelユーザーに言えることなので、僕だけに限ったことではないです。

そんなわけで、iPhone 12が持てはやされるときに、Pixel 5を買ったわけです。

Appleがつくったスマホも好きだよ

iPhone 8 Plus

iPhone 8 Plus

 

その高級感から購買意欲をかきたてられるし、所有欲を満たされるし、生きててよかったって感じ。

ただ、どこへ行ってもiPhoneを見かけるし希少ではないのでロマンがありません。

自動車で言うと「ベンツ」「BWM」。ファッションブランドで言うと「ルイヴィトン」「シャネル」などそんなところでしょうか(2021年はもっと違う?)。

でも出来ることは他とほぼ変わらない。そんなiPhoneに「価値」と「魅力」を感じなくなりました。

Pixel 5のいいところ

「軽い」「小さい」「きれい」というところでしょうか。

僕は「sorta sage(ソータセージ)」→淡いグリーンにしました。

これが天然石・・・もとい、珪藻土みたいなさわり心地と見た目で、心が癒されます。

軽さ

151グラム

ちょうどよい重さです。

今までiPhone 8 PlusやXiaomi Redmi Note 9sのような重量級のスマホを使っていたので、とってもとっても軽いです。

「10グラムくらい軽くなっても良いんじゃない?」って手に取ってみて思いましたが、このサイズなら限界なのかもしれません。

小ささ

高さ 144.7 mm、幅 70.4 mm、奥行き 8.0 mm

僕の手のひらサイズよりも、やや小ぶり。350mlジュース缶より少し長めのサイズ。iPhone 12 miniよりほんの少し大きめのサイズです。

つまり、片手操作がギリギリできるくらいの大きさです。

チノパンのポケットにすっぽりと収まりが良いです。

きれいさ

有機ELなので当たり前かもしれませんが、黒がすげーーーー引き締まります。

どの色も鮮やかな発色で、iPhoneと比べても遜色ありません。

外観はiPhoneよりもスタイリッシュ。というより可愛いと思います。

(どうしてもiPhoneと比べたがる)

最速でアップデートを受けられる

新機能を真っ先に体験できるほかに、セキュリティ面の不安が減ります。

ただそれだけのことですけど、ほかのAndroidスマホよりも一足早いというのがミソです。

カメラ

Pixel 5のカメラ

Pixel 4と同じくタピオカメラなので、4眼かと思いきや2眼です。

光学ズームは2倍まで。以降はデジタルズームで7倍まで拡大できます。

スマホカメラの光学ズームには期待していないから、ズーム性能はさておき。

超広角レンズのほうは、視野107°しかなく狭いです。

ここら辺はiPhone 12のほうが優れている点ですが、写りについては大差ないと思います。

作例

f:id:qumata:20210117120547j:plain

f:id:qumata:20210117120644j:plain

f:id:qumata:20210117120726j:plain

f:id:qumata:20210117120752j:plain

f:id:qumata:20210117120909j:plain

ここまでは大きな破綻がない写真です。

しかし、ポートレートモードは精度が低いので扱いが難しいです。

背景との境目がクッキリしている被写体以外には使えません。

ポートレートの失敗作

f:id:qumata:20210117121425j:plain

f:id:qumata:20210117121444j:plain

f:id:qumata:20210117121553j:plain

これらは木の葉をフォーカスした写真です。

木の枝のように複雑なものがフレームに入ると、急激に雑な処理になります。

 こまかすぎて難しいのかもしれないねー

Pixel 5の気がかりなとこ

基本的な部分は文句のつけようがありません。

これぞまさしくベストオブ・クラシックスマホといった感じで、必要最低限の機能が備わっています。

そんなPixel 5にも、気がかりな点がありました。

スキマ

f:id:qumata:20210116175110j:plain

これはPixel 5を真横から見た写真です。

先端部分をよーーーく見てください。

グリーン(背面カバー)とブラック(液晶)の間に、スキマがありますよね。

これ、実はA4のコピー用紙くらいの薄さのものであれば、がっつりと挟んでしまいます。

僕の指の爪は薄いので、たまにここへひっかけてしまいます。

慣れれば問題ないですが気にはなりますね。

指紋認証

Pixel 5の指紋センサー

コロナでマスクが外せないことが多いので、非常に助かります。

しかしポケットから取り出すときにセンサーを触れてしまうことが多いです。

取り出したときには画面がすぐ見れるのは良いことなんですが、意図しない動きをするのは困りものです。

あと、僕の指が汚いのか指紋が薄いのか分かりませんが、反応しなくなることがあります。

まとめ

使い勝手がよく、全体的に良くまとまったスマホです。

しかし細かい部分は未成熟なので、今後のアップデートで改善されることを期待します(これが新しい発見になって、また面白い)。

Googleがちょっとでも好きとか、気になってる人には持ってほしいです。